英語 独学攻略法

独学で勉強している英語攻略法について書こうと思います。

be going toとwillの違い?



スポンサードリンク





 be going toとWillとのちがいは、
前から決まっていたか、今決めたか、のちがいです。

 

 

be going toは、未来で、前からきまっているときなどの使います。
何かをする約束があって、その予定を人に伝えるときに使います。

 


Willは、今決めたというニュアンスで使われます。
話の流れで、その場できめたような、そういうときに使います。
きまってないときも使います。

 


たとえば、「来年30歳になります。」は、
I’m turning 30 next year.

 

この場合は、いつ30歳になるか生まれたときから、きまっているので、
willではなく、進行形のほうをつかいます。