英語 独学攻略法

独学で勉強している英語攻略法について書こうと思います。

超英語思考リスニング 英語を英語の語順で 理解できるようになる本?



スポンサードリンク





 


このまえ、超英語思考リスニングという本を買いました。

 

CD BOOK 超英語思考リスニング [ イムラン・スィディキ ]

 

 本屋でみかけたときに、すこしきになったので。
なぜ気になったかといいますと、

 

 

1.英文が書いてあって、
2.その下に、その英文の区切りが、かいてありました。
3.区切りごとに、日本訳がかいてあります。

 


たとえば、イメージとしては、こんな感じです。
1.I was born and raised in Nara.
2.I was born/and/raised/in Nara.
3.私 は 生まれた そして 育った 奈良。

 


関係詞のところもわかりやすかったです。

 


ページを進むごとに文が複雑で、すこしずつ難しくなっていくんですが
日本語が区切りごとにかいてあるので、難しさをそれほど感じずによめました。
CDは、2枚ついてます。

 


実際CDを第1章きいてみました。
英文を全部一気に話す部分と、
区切りごとに話す部分と2パタンがありました。

 


英文を全部一気に話す部分で、ききのがしても、
そのあとつづけて、区切りごとに話す部分があるので、その辺は、なんとかなりそうでした。

 

 

同じ表現が、なんどもつづくんで、
その同じ表現が、自然に覚えられるようになりました。

 

 

たぶんそういうの積み重ねで、英語を英語の語順で
理解できるようになるのかもしれないですね。

 

CD BOOK 超英語思考リスニング [ イムラン・スィディキ ]

 


今まで、リスニングの本では、リスニングの声が流れると、
たしかに、その英単語や英文はなんとなくきこえるようになるんですが、
英語を英語のまま理解できるというところには、なかなかいきませんでした。

 


今回の本で、英語を英語のまま理解できるようになったらいいなぁと思ってます。

 

 

そういえば、こういう感じの本では、以前読んだ
スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニングの本を思い出しました。
調整和文のところで、区切りごとに、日本語訳がかいてありました。

 

スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング [ 安達洋 ]